間取りのリフォームは思った以上に大変

中古住宅を購入してリフォームして住むことになりました。
その中古住宅は築20年以上だったため、間取りが一昔前という感じでした。そのため間取りをリフォームしようと考えたのです。
部屋自体はある程度広いのですが、今はリビングが広い家が流行っているのでリビングとダイニングをつなげて一つの部屋にしようとしたのです。
そのためには壁を取り払わなければいけないのですがそれができませんでした。理由はその壁の中に二階部分を支える補強が入っていたためです。
もしもその壁を取り払ったら他の部分に補強を入れないといけなくなります。また、補強を入れなくても違法ではないらしいのですが地震の時にはもろくなると言われてしまいました。
さすがに地震のことを考えると怖いので他の壁に補強を入れようと思い、見積もりを出してもらいました。
するとものすごい金額の見積もりが来たのです。予想以上だったので夫婦で相談してリビングを広くすることは諦めました。
中古住宅では間取りが古い感じということは多いと思います。リフォームして自分達の思っている間取りにできるかどうかを確認してから購入するといいと思います。